12.12.14「ふたご座流星群観察会」

市販されているなかでは最大級の双眼鏡!

おはようございます
今朝の白馬村は気温マイナス7度・・・とかなり冷え込みました

そんななか
昨晩からはちょうど観測ピークを迎えております「ふたご座流星群観察会」が行われました

お天気だけが心配でしたが、昨日は見事な快晴

日本天文学会所属 渡辺康充さんの解説とともに満天の星空を楽しむことができました

お食事しながら流星群の説明会☆

今回の「星空観察会」はまず、ペンション『くるみ』にてプロジェクターを使い、お食事をとりながら「流星群」とはなにか☆について講師の解説を受けました

楽しくわかりやすい解説で、実際に流星群を見る前に基本的な流星群の知識を学ぶことができました
なにも知らずに見るよりは実際に見たときの印象も随分と変わりますね~

星雲や木星なども綺麗にみえます♪そして、その後は白馬五竜スキー場「エスカルプラザ」駐車場に場所を移して実際に星空をながめながら、さらには大型の天体望遠鏡や、市販されているなかでは世界最大という大型の双眼鏡などを使い星座や惑星・星雲などなど、知識豊富な講師の解説を聞きながら満天に輝く白馬の夜空に酔いしれます

さらに、今回の目玉「ふたご座流星群」観察会は午前1時ころよりの開催となりました

深夜になり気温も「グッ」と下がりかなり冷えこんだ夜になりましたが、そんな寒い中でも十分見ごたえのある流れ星をたくさん観察することができましたね~

今回は一夜限りの「星空観察会」になりましたが、来年度からは天文歴30年 日本天文学会所属 渡辺康充さんによる「星空観察会」が1年を通じて白馬で開催される予定となっております

星に興味がある方も、そうでない方も大人から子供までたっぷり楽しめる「星空観察会」
また、来年度以降の詳細が決定しましたらご紹介していきますね~

ペンション『くるみ』ホームページ

コメントを残す